約4万円~Ryzen5とRadeon Vega8搭載のミニPC - MINISFORUM DeskMini DMAF5

DMAF5ミニPC-Ryzen5

コンパクトなハイパワーデスクトップ

場所を取らず、ディスプレイ下の隙間に収まるほどの極小サイズながら、一般的なデスクトップPCとして多くのユースケースをカバーできる性能を持った「MINISFORUM DeskMini DMAF5」。

ゲーミングPCとしてヘビーなゲームをやり込もうというのは無理がありますが、軽めのゲームや画像編集など、一般的なノートPCには荷が重い作業も、難なくこなしてくれます。

スペック

  • CPU:AMD Ryzen 5 3550H(4コア8スレッド)
  • GPU:Radeon Vega8
  • RAM:8GB もしくは 16GB(最大32GBまで拡張可能)
  • ストレージ:256GB もしくは 512GB(M.2 2280 NVMe SSD)(最大2TBまで拡張可能)
  • 拡張ストレージ:2.5インチSATA3.0(最大2TB)
  • OS:Windows10 Pro 64bit
  • 通信:Wi-Fi6 AX200対応(M.2 2230)、Bluetooth 5.0

最大な特徴

MINISFORUM DeskMini DMAF5小型pcにはWindows 10 Proがプリインストールされ(LinuxとChromium OSをサポート)、AMD Ryzen5プロセッサ(4コア/ 8スレッド/最大3.7GHz)を搭載し、CPU/GPUが共通で、RadeonVega 8グラフィックスにより、衝撃的な視覚効果をもたらします 。

メモリに関しては8GB/256GB、16GB/512GBの2バリアントあります。

OSはWindows10 Pro、通信はWi-Fi6に対応しています。4Kトリプルディスプレイ出力可能で、HDMI 2.0(4K@60Hz)、DisplayPort(4K@60Hz)、USB-C Port(4K@60Hz)出力を使用する優れたトリプルディスプレイソリューションにより、ワークフローで信じられないほどの明快さと3つの独立したディスプレイを駆動します。

RAMとストレージを簡単に増設

小型とはいえデスクトップですので、RAMとストレージは換装や拡張が可能です。

まずRAMに関しては、DDR4-2400で、SODIMMスロットが2つ付いており、最大32GBまで拡張できます。

ストレージに関しては、M.2 2280 NVMe SSDで最初から256GBもしくは512GBが搭載されていますが、これは最大2TBまで拡張でき、さらに2.5インチのSATA3.0のハードディスクかSSDで最大2TBまで増設できます。

先ほど、メモリ周りの拡張性が高いことを書きましたが、内部アクセスも簡単です。

さらに、史上で最も換装しやすい設計が導入されて、ネジ回しがいらず、手前側2カ所をカチッと押し込むだけで、蓋が開けられます。

追加のメモリ、SSD、HDD、およびWi-Fiを簡単にインストールできます。

 

豊富なインターフェース

前面左から、デジタルマイク、USB Type-C、USB 3.1 Gen1/2ポート、3.5mmイヤホンジャック、電源ボタン、リセット穴です。

そして、背面には、USB 3.1ポートが2つ、DisplayPort、HDMI、RJ-45有線LANポート、電源ポート、そして左下がKensingtonロックです。

背面と底面には、大きく吸気・排熱穴があいています。

DMAF5は、当社が開発した最初のAMD®製品です。そのため、AMDから正式なサポートを受けています。我々Minisforumは多くのお客様の建設的な意見に耳を傾け、プロフェッショナリズムの新たな基準となることを願っています。そして、革新的な次世代ミニPCの開発に取り組んでいます。

 


コメントを書く

コメントは公開する前に、ご承認いただく事項にご注意ください。