Minisforum DMAF5 ミニPC
Minisforum DMAF5 ミニPC
Minisforum DMAF5 ミニPC
Minisforum DMAF5 ミニPC
Minisforum DMAF5 ミニPC

Minisforum DMAF5 ミニPC

通常価格 ¥66,590
/
配送料は精算時に計算されます。

【卓越したパフォーマンス】MINISFORUM DeskMini DMAF5小型pcにはWindows 10 Proがプリインストールされ(LinuxとChromium OSをサポート)、AMD Ryzen5プロセッサ(4コア/ 8スレッド/最大3.7GHz)を搭載し、CPU/GPUが共通で、RadeonVega 8グラフィックスにより、衝撃的な視覚効果をもたらします 。

【4kトリプルディスプレイ出力】HDMI 2.0(4K@60Hz)、DisplayPort(4K@60Hz)、USB-C Port(4K@60Hz)出力を使用する優れたトリプルディスプレイソリューションにより、ワークフローで信じられないほどの明快さと3つの独立したディスプレイを駆動します。

【大容量】DDR4 16GB(8*2 SODIMMスロットx2、メモリが各32GBに換装可) + M.2 2280 512GB NVMe SSDストレージ(最大1TB換装可) 超高速NVMe SSDをサポートしています。

【優れた接続性】DMAF5 ミニPCはM.2 2230 WIFIを採用し、WiFi 6テクノロジー(802.11ax)標準をサポートし、Bluetooth 5.1モジュールを統合し、5GHz / 2.4GHzデュアル周波数およびマルチユーザー2x2 MIMO(MU -MIMO)、ピーク帯域幅2.4Gbpsで、802.11acレートより37%速いです。

  • 開発の経由
  • 商品紹介
  • スペック
  • よくある質問
  • テストレポート(EN)

長い間、Intel® NUCは、優れたパフォーマンスとコンパクト的なサイズで広く知られています。それは常にミニPCの代表であり、工業製品のデザインを率いて、Minisのキングとみなされます。しかし、そのスピードとパフォーマンスに満足できない方々も多くなりました。

AMD®Ryzen Coreシリーズのリリースにより、Ryzenはより多くのコア、より強力なグラフィックカード、および迅速な応答時間を備えています。 これにより、目的のタスクを効率的に完了することができるため、仕事と娯楽の両方に適しています。

DMAF5は、当社が開発した最初のAMD®製品です。 そのため、AMDから正式なサポートを受けています。 多くのお客様の建設的な意見に耳を傾け、プロフェッショナリズムの新たな基準となることを願っています。 革新的な次世代ミニPCの開発に取り組んでいます。

特徴

1. 強力なAMD®Ryzen5およびRadeon™Vega 8

2. 高いコストパフォーマンス

3. アップグレードに対応

4. ビルドインIntel®WIFI6

5. 3画面をサポート-4K @ 60

6.デュアルRJ45 LANポートがより多くの産業用途をサポート

AMD®Ryzen®5プロセッサ、4コア/ 8スレッド

Radeon™Vega 8グラフィックス8コアグラフィックスを搭載

衝撃的な視覚効果をもたらします

最大ターボ周波数3.7GHz

TDPのロックを解除し、100%の負荷で24時間CPUスロットリングを行わない。

当社のミニPCは、プレスおよびポップアップクラスプを使用して設計されているため、追加のメモリ、SSD、HDD、およびWi-Fiを簡単にインストールできます。

a.デュアルチャネル(SODIMMスロット×2)

デュアルチャネルRAMは、マルチチャネルメモリのバージョンです。マルチチャネルRAMのすべてのバージョンは、メモリとメモリコントローラーの間に通信チャネルを追加することでデータ伝送速度を向上させます。伝送速度はシングルチャネルよりも高速です。

b.M.2 2280 NVMe SSDスロット×1

超高速NVMe SSDをサポートしているため、オペレーティングシステムとゲームをより高速に実行できます。

c.2.5インチSATA HDDスロット(SATA 3.0 6.0Gb / s)×1

低コストで大容量のハードドライブを追加して、DIYの楽しさを楽しむことができます。

インテル®AX200 WLANはAX-22260ファミリーに属し、コードネーム「Cyclone Peak」、WiFi 6テクノロジー(802.11ax)標準をサポートし、Bluetooth 5.0モジュールを統合し、5GHz / 2.4GHzデュアル周波数およびマルチユーザー2x2 MIMO(MU -MIMO)、ピーク帯域幅2.4Gbpsで、現在の802.11acレートより少なくとも37%高いです。 WiFi5 802.11ac規格は160Mhz帯域幅をサポートします。

MINISFORUMミニPCは、HDMI、DisplayPort、およびUSB-C出力を使用する優れたトリプルディスプレイソリューションにより、ワークフローで信じられないほどの明快さと最大の生産性で最大3つの独立したディスプレイを駆動します。

【デュアルRJ45 LANポート】DMAF5には2ギガバイトのLANポートが付属しており、ソフトウェアルーター(OpenWRT / DD-WRT / Tomatoなど)、ファイアウォール、NAT、ネットワーク分離など、より多くのネットワークを使用できます。

AMD®Ryzen5 3550HプロセッサーのデフォルトのTDPは15Wであり、15Wの消費電力はそのパフォーマンスを制限します。 AMDは公式に35Wの最大電力消費を許可しています。もちろん、この目標を達成するには、非常に巧妙な最適化が必要です。そのため、以下の取り組みを行いました。

a.より大きなターボファンを使用してください。

b.厚い熱伝導性銅管を追加し、放熱モジュールにグラフェンをスプレーします。

C.電源アダプターを装備し、最大消費電力は65Wです。

VESAブラケット-VESAマウントは、VESA対応のテレビまたはモニターの背面に簡単に設置できるようになっています。

  複数のタイプのインターフェースにより、マルチスクリーン、高解像度の再生、その他の機能を楽しむことができます。

1.競合製品CPU&GPUの性能比較

AMDRyzen®5プロセッサ、4コア/ 8スレッド、Radeon™Vega 8グラフィックス8コアグラフィックスを搭載、プロセッサーの基本周波数、最大ターボ周波数3.7GHz.CPUおよびGPU、Intel®i5 8250Uよりも大幅に高いパフォーマンス、Intelより高いパフォーマンス ®i7 8550U、およびIntel®i5 8259Uと同じ。

2.温度テスト

•過冷却により、TDPのロックを解除してパフォーマンスを向上させることができます。 次の結果は、AIDA64を使用してテストされました。 •AIDA64テスト:CPU / GPU /メモリのストレステスト... 100%の負荷監視、TDP 25Wアンロッカーの場合、温度は約61°Cに維持されますが、CPU周波数は依然として最高です。 TDP 35W Unlockerの場合、温度は75°Cに維持され、CPU周波数は0.55Ghz増加します。

•比較テストモデルは、基本周波数が2.3 GHz、最大ターボ周波数が最大3.80 GHzのIntelCore®i5 8259Uプロセッサを使用しています。 TDP Unlockerと不十分な放熱条件がないと、CPUのより良いパフォーマンスを十分に活用できません。

3. 3DMARKストレステスト

•次の結果は、3DMARK 13を使用してテストされました。•テスト項目:[タイムスパイストレステスト]•テスト結果:99.3%合格。

4. 3DMARK11テスト

•市場に出回っているDeskMini DMAF5およびi7 CPUモデルがテストされ、3DMARK11と比較されました。5. PCMark 10テスト

CineBenchは、CPUおよびグラフィックスカード用の非常に説得力のあるテストシステムであり、最新バージョンはR20です。 R11.5バージョンの最大16コアと比較して、R15バージョンは最大256の論理コアをサポートできます。 さらに、新しいバージョンでは、シェーダー、アンチエイリアス、シャドウ、ライト、反射ぼかしの調査も強化されています。 検出はより正確です。

• TDP 25W =3503
• TDP 35W =38936. 3DMARK Night Raid TEST

• TDP 25W =5722

• TDP 35W =6528製品の写真

パッケージ内容

MINISFORUM DMAF5 ミニ PC

DMAF5 について

コンパクトでパワフル

DMAF5ミニpcは手のひらサイズ小型デスクトップパソコンで、わずか12.8×12.7×4.6cmととても軽量500gのみに設計され、付属VESAマウントを利用して、VESA対応のテレビ、テレビ、またはモニターの背面に簡単に取り付けます。

空間を占めずに省スペースでスッキリしたワークスペースを実現します。

これにより、目的のタスクを効率的に完了することができるため、仕事と娯楽の両方に適します。

優れたCPU+OS

DMAF5ミニPCはAMD Ryzen5プロセッサ(4コア/ 8スレッド/最大3.7GHz)を搭載し、CPU/GPUが共通で、RadeonVega 8グラフィックスにより、衝撃的な視覚効果をもたらします 。軽めのゲームや画像編集、ブラウジングや動画視聴、プログラミングやオフィスソフトの利用など幅広く活躍しています。

より多くのコア、より強力なグラフィックカード、および迅速な応答時間を備えています。Windows 10 を搭載。

4Kトリプルディスプレイ出力

MINISFORUM DMAF5ミニパソコンはRadeon Vega8グラフィックス(グラフィックス周波数1200 MHz)を搭載し、HDMI(4K@60Hz)、DisplayPort(4K@60Hz)、およびUSB-C(4K@60Hz)ポートに合わせて、トリプルディスプレ出力をサポートし、超リアルな4K ビジュアルに対応し、最大の生産性を実現します。

明快さと3つの独立したディスプレイを駆動し、複数のワークスペースを拡張し、より効率的で快適な生産性を実現します。

大容量&増設可能

DDR4 16GB(8*2 SODIMMスロットx2、メモリが各32GBに換装可) + M.2 2280 512GB NVMe SSDストレージ(最大1TB換装可) 超高速NVMe SSDをサポートしているため、オペレーティングシステムとゲームをより高速に実行できます。

拡張可能内容:2.5インチ SATA HDD(SATA 3.0 6.0Gb/s) 容量の不足を心配せずに、大規模な映画/デジカメ写真の保存など、ストレスなく快適処理できます。

ECコントロールスマートファン搭載

DMAF5 ミニPCはターボファンに厚い熱伝導性銅管を設置し、放熱モジュールにグラフェンをスプレーします。静かで、放熱効果もより抜群です。

ファンは自動的に冷却状態を感知し動的にCPU温度を変化させます。長時間で作業しても、熱暴走を心配せずに、miniPCから熱を効率的に発散します。より応答性の高い作業プロセス、アプリとファイルの快適な処理が保証されます。

優れた接続性

M.2 2230 WIFIを採用し、WiFi 6テクノロジー(802.11ax)標準をサポートし、Bluetooth 5.1モジュールを統合し、5GHz / 2.4GHzデュアル周波数およびマルチユーザー2x2 MIMO(MU -MIMO)、ピーク帯域幅2.4Gbpsで、現在の802.11acレートより少なくとも37%高いです。

それに2つのギガバイトのLANポートが付属しており、ソフトウェアルーター(OpenWRT / DD-WRT / Tomatoなど)、ファイアウォール、NAT、ネットワーク分離。

ストレージの拡張

DMAF5ミニPCは、プレスとポップアップクラスプを使用して設計されているため、追加のメモリ、SSD、HDDを簡単にインストールできます。

増設するには、図の位置を両手で同時に押し込み、カバーを弾き出させます。

③.メモリの増設

メモリがデュアルチャネル(SODIMMスロット×2)を搭載、16GB 2400MHz RAMがプリインストールされ、各32GBにアップデートできます。メモリを追加することでデータ伝送速度を向上させます。伝送速度はシングルチャネルよりも高速です。

④.SSDの増設

M.2 2280 512GB NVMe SSDがプリインストールされ、最大1TBのSSDに換装できます。

普段のSATA SSDよりデータ伝送速度が速いSSDをサポートしているため、OSとゲームをより高速に実行できます。

⑤.HDDの増設

2.5インチSATA HDDスロット (SATA 3.0 6.0Gb/s)を搭載、低コストで大容量のハードドライブを追加して、DIYの楽しさを楽しむことができます。容量の不足を心配せずに、好きな映画/記念写真/重要なファイルなど、ストレスなく保存できます。

  • DMAF5

ランド

MINISFORUM

商品モデル番号

DMAF5

CPU

AMD Ryzen 5 プロセッサ(4コア/ 8スレッド/2.1-3.7GHz)
(4コア/ 8スレッド/2.1-3.7GHz)

グラフィック

RadeonVega 8グラフィックス ※8コア

メモリ

8/16/32 GB DDR4 ※SODIMMスロットx2、各32GBに換装可

ストレージ

M.2 2280 128/256/512GB NVMe SSD

ストレージ拡張

1 x M.2 2280 512GB NVMe SSD(最大1TBまで換装可)
1 x 2.5インチ SATA HDD(SATA 3.0 6.0Gb/s)

ワイヤレス接続性

WiFi 6(802.11ax)、Bluetooth 5.1、2×2 MIMO(MU -MIMO)

冷却ファン

あり・静音・Unlock TDP 25W

ビデオ出力

① HDMI 2.0(4K@60Hz)
② ディスプレイポート(4K@60Hz)
③ USB-C Port(4K@60Hz)

オーディオ出力

HDMI 2.0、DP、3.5mm オーディオジャック

電源

ACアダプター

OS

Windows 10 Pro (LinuxとChromium OSをサポート)

本体サイズ(mm)

128×127×460

本体の重さ

0.50/KGS

VESAマウント対応

あり

ペリフェラルインターフェース

1* HDMI 2.0 ポート(4K@60Hz)
1* DP ポート
1* USB-C ポート(Gen2)
3* USB 3.1(Gen2、青色
1* クリアCMOS
1* 3.5mmオーディオジャック
1* USB 3.1(Gen1、黄色)  
1* ヘッドホン・マイクジャック
1* 電源スイッチ
2* RJ45ギガビットイーサネットポート

パッケージ内容

1* DMAF5ミニ PC

1* 電源アダプター

1* HDMI ケーブル

1* DP ケーブル

1* 取り付けブラケット

1* 取扱説明書(日本語対応)

Q:USB-Cから映像出力しない

A:お使いのディスプレイがUSB-Cポートが付いてるかご確認ください。できるだけ映像コンバーターを使用しないでください。ミニPCをオンにする前に、Type-CケーブルをミニPCのUSB-Cポートに挿入してください。

*ご注意:USB-C映像出力はDELLディスプレイに非対応です。

Q:@キーを押しても[マークしか入力しません。@キーを同時にshiftキーを押したりしても全く入力できません。

A: 設定で日本語キーボードにすれば解決します。

設定>時刻と言語>言語>Windowsの表示言語>日本語に設定> 優先する言語>日本語をクリック>オプション>ハードウェアキーボードレイアウトを日本語キーボードに変更。

Q:動作不良

A:問違ったソフトウェアをインストールしたかこ確認ください。システムをアンインストールまたは再インストールした後、完全に解決できます。本商品はミニパソコンで、しかも少し娯楽、文書作成、オフィスソフトの利用、ピデオの視聴、デジカメ写真の保存などができます。普段のデスクトップコンピュータのパーフォーマンスとは比べられまはん。ゲームなどCPUの高負荷作業に使用すると、ミニPCのパーフォーマンスで満足できなくなり、動作不良になる場合があります。

Q:ハードディスク増設ユニットか破規していたみたいで、機能しない場合

A:ハードディスクを増設するには、商品の底部のマットを外す必要があります。ハードディスクをハードディスクケースに入れ、SATAケーブルと接続し、ネジで固定します。SATAケープルが運輸中に緩ませられました可能性があるし、しっかりと挿入してない場合、機能しなかったら、SATAケープルを外して再度挿入すれは正常に使えます。

Q:初期設定後、ブルースクリーンが発生、windows update後も症状変わらない、初期できない場合

A:リセット穴を押してミニPCをリセットしてください。或いは、Windows 10のセーフモードでPCを起動してみてください。

これからは不注意に同じ不具合を再発しないには、自動更新サービスを無効にしてください。更新が必要な場合、システムをグラフィックスドライバー無しにクリーンインストールしてください。

Q:お勧めのメモリがありますか。

A:kingstonのメモリをお勧めいたします。

Q:初期設定後、ブルースクリーンが発生、windows update後も症状変わらない、初期できない場合

A:リセット穴を押してミニPCをリセットしてください。

Windows 10のセーフモードでPCを起動してみてください。次にグラフィックカードドライバをアンインストールしてから、専用ドライバをインストールすればいいです。

これからは不注意に同じ不具合を再発しないには、自動更新サービスを無効にしてください。

更新が必要な場合、システムをグラフィックスドライバー無しにクリーンインストールしてください。

カスタマーレビュー

2 reviewsより レビューを書く

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています